間違ったダイエット法A〜炭水化物ダイエット〜

炭水化物を抜くダイエットはバランスが良い食事とは言えません。

一部の運動選手が昔から減量に取り入れている方法です。

ご飯や麺などの主食は全カロリーの55%〜60%は摂取した方が良いです。


アメリカ人はこうした糖質の量では

減量プログラムがうまくいかないようで、

人種の違いによって食事療法は変えなければいけないようです。

よって、外国の食事療法ではなく

日本人向けの食事プログラムを実行しなければいけません。

バランスの悪いダイエットは体の反動も強く、

リバウンドが激しくなり体調も崩します。


全体としてのカロリーがある程度抑えられていれば、

食品に制限は不要です。

ある食品は食べないと言った制限付きのダイエットは

栄養素の欠乏を招く可能性もあり、

ダイエット自体の成功率も低いはずです。
タグ:ダイエット

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。